来る、平成30年3月24日(土)に、本NPO主催の第13回講演会を開催いたします。

環境ホルモンの健康影響に対する研究の第一人者で、森鷗外(軍医・文豪)の曾孫である森千里先生には「子供の健康と環境と予防医学」について講演していただきます。

また、40年近く京大病院に勤務した後、「自分や家族が患者になったときに受けたい治療の創造」を理念にがん治療の臨床と研究を続けておられる和田洋巳先生には「食事でがんは治るのか?!ーがん治療におけるアルカリ化食の意味」というテーマで講演していただきます。

事前のお申し込みは不要ですので、皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

開催概要

特定非営利活動法人「くすり・たべもの・からだの協議会」主催第13回講演会第13回講演会チラシ

日時:平成30年3月24日(土)13:30~16:00
会場:グランシップ 会議ホール「風」
参加費:NPO会員 無料、非会員 500円

講演1「子供の健康と環境と予防医学」
講師:森千里先生(千葉大学医学部教授、予防医学センター長)

講演2「『食事でがんは治るのか?!』ーがん治療におけるアルカリ化食の意味」
講師:和田洋巳先生(京都大学名誉教授、からすま和田クリニック院長)

後援
静岡県立大学150314ChinoKyoten150314Cocora、静岡県薬剤師会、静岡市薬剤師会、静岡市静岡医師会、静岡県医師会、静岡県栄養士会、SBS静岡健康増進センター、聖隷健康サポートセンター

お問い合わせ
静岡県立大学大学院薬食研究推進センター 山田静雄
Tel:054-264-5625、Fax:054-264-5626